バナー

レッドブックで中古車の価格情報がわかります

中古車の取引では、あらかじめ売買する車の価値がわかっていると交渉を有利に進められます。

今では、インターネット上で中古車の価格情報は、簡単に手に入りますが、昔から刊行されている中古車の価格情報を載せている出版物も何種類かあります。


そのような中で、歴史的に古く、自動車業界で使われることの多いものにレッドブックがあります。



これは、物損事故などで、車が壊れた時に、その車の価値を決定するのによく使われています。

ジョルダンニュース!のことならこちらのサイトにお任せください。

掲載されている車は、全ての車種、グレードではありませんが、ほとんどをカバーしています。
レッドブックは、1冊に全てまとめられているわけでなく、商用車と国産乗用車、軽自動車・2輪車、輸入自動車の4つに分けられています。それぞれ1冊単位では購入できないようになっていて、基本的に年間購読となります。

中古車情報を見つけましょう。

それぞれの年間料金は、5000円弱から1万円強ですが、セットで購入しますと割引料金が適用されて少し安くなります。レッドブックに掲載されている情報は、年式と車種、グレードごとに下取り価格と卸売価格の2つが記載されています。

また、グレードごとの認定形式及び通称形式、類別区分番号、新車販売価格、中古車小売価格も載っています。ただ、ATとMTのトランスミッション違いや寒冷地仕様など場合は省略されているグレードもありますので、その時には、適宜価格調整をします。

レッドブックは、年間購読でしか購入できませんので、個人的に利用するのは難しいかもしれませんが、インターネットを使いますと、レッドブックのデータを元に中古車価格を調べられるサービスがありますので、利用してみたらいかがでしょうか。